しつこいオタクだからANKERの充電器交換してもらった(2回目)

シェアする

どうも、しつこいオタクです。以前愛用している「ANKER 5ポート急速充電器」をコイル鳴きの酷さに交換してもらい、結局またコイル鳴きしてた、ということがあったのですが、最近また交換してもらいました。なんだか違うのが届いたぞ。

サポートがちょっと変わってた

以前交換してもらった際には、

交換申請→交換品発送→不良品返品用封筒が届く→不良品を返送

だったのですが、今回は、

交換申請→不良品返品用封筒が届く→ANKER側で状態の確認→交換品発送

と手順に変化が。これだと手元に5ポート充電器がない期間が数日間生じてしまうので、非常に不便でした。カスタマーセンターが休みである土日を挟んでしまい、さらなる悲しみを背負ってしまいました。もう一つ買っておくべきかな。うるさいけど便利なんですよこれ。旅行に持って行くとコンセント少ないホテルで捗るよ。

ザクなんかとは装甲もパワーも違うのが来た

箱を開けると…おお!!!!!新型だ!!!!!!カスタマーから連絡来てたから知ってたけどね!!!!!!

上から2ポートが「PowerIQ」による制御に変わった新モデルが届きました。旧モデルはポートごとに出力が違ったため、iPadやモバイルバッテリーなど大容量の充電を行う際には2.0Aポートに、iPhoneやnexus4、X5などは1Aポートに…と繋ぎ替えていたのですが(iPhoneなどでも基本的に2.0Aポートに繋いだ方が早いんですけどね)、PowerIQならばその必要はないらしいです。勝手に調整するそう。2ポートにそれぞれlightningとmicroUSBケーブル繋いだらとっても幸せになれた。リール型ケーブルに変えたらもっと幸せになれそう。

もう全ポートPowerIQにしたらいいのでは?って思ってたらもうありました。「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 PowerIQ搭載 」だってさ。合計出力8A、全ポートPowerIQ搭載ってもう変態クラスですね。ゲルググですね。ダメになったら次はコレ買ってみます。さらに6ポートPowerIQのモデルも出てきました。6台同時iPad急速充電可能ってもう馬鹿じゃないの…欲しい…

あとはそうですね、コイル鳴きですね。無音かくにん!よかった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク