Anker SlimShellはイマイチ

シェアする

iPhone6s用のケースとして、安価、かつ信頼の置けるAnkerの製品として、「Anker SlimShell」を購入してみましたがイマイチでした。

 

IMG_0004

全体的には厚みがそこそこあり、耐久性は良さそうです。

IMG_0005

出っ張ったカメラ周りも厚みのおかげでカバー。ただ、ここにゴミがたまりやすいのが難点。


IMG_0006

TPU系のケースではもう仕方のない事のような気もしますが、やはり浮きます。左側のキー周りが浮いているのが分かりますでしょうか。キー操作に遊びが出来てしまい、押しにくい。右側はなぜか異様な固さになりこれまた押しにくい。


IMG_0007

穴開けの加工精度はまずまず。ややコネクタの太いAmazonベーシック ライトニングUSB充電ケーブル (旧仕様)がぴったり嵌まるので、大抵のLightningケーブルは使用出来るのではないでしょうか。対してイヤホンはかなり選びそうです。

899円のケースとしてはまずまずにも見えますが、何よりも致命的なのが異様に滑る点なので注意が必要。かつ、非常に汚れやすいイメージを受けます。Ankerの製品ということで期待していたのですが、残念。

10/15現時点で品切れ中のようです。安いですし、とりあえずの繋ぎとしては悪くないかな、という感があります。4s、5sで愛用していたSpigenのケースを目下物色中。

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク