世界最速スマホ向け文字入力アプリ「Fleksy」を試してみたよ

シェアする

日本語IME界(?)に新星が登場した模様。

世界最速スマホ文字入力アプリ「Fleksy」の日本語版を開発! ~スワイプするだけで誤入力を自動補正~ | 2016年 | 株式会社KDDI研究所

Fleksyはスマートフォン向け文字入力アプリ。その日本語版がKDDI研究所の協力のもと、21日にGoogle Playで公開されました。

ミスタイプを自動で補正する機能を備え、どうやら世界最速の入力記録を持っているらしく、その様子はYoutubeにもアップロードされています。

www.youtube.com

測定ストップウォッチかよ!適当だな!とも感じますが、とりあえずなんとなく速そうなのは伝わってきます。ただ、漢字、仮名への確実な変換が求められる日本語で、どこまで正確なミス補正をしてくれるのか、期待。

インストール、セットアップ

Fleksy + GIF Keyboard – Google Play の Android アプリ

インストールはこちらから。無料です。

今回はNexus4にインストールし、使用してみます。

f:id:okakennn:20160122024424p:plain

起動。

f:id:okakennn:20160122024428p:plain

言語選択に進みます。Englishと日本語にチェックを。他はお好みで。

f:id:okakennn:20160122024430p:plain

日本語の部分に現れる歯車をタップ。入力方式を選択。今回はフリックで。

f:id:okakennn:20160122024410p:plain

デモ兼チュートリアルが始まります。た、な、はの並ぶ部分を様々な方向にスワイプして操作するのが特徴。

「スペースキーを打つ段階」が単語間にスペースを打たない日本語では存在しないので、適当な文節で区切って右スワイプでしょうか。

f:id:okakennn:20160122024413p:plain

※アプリ側が勝手に入力してます

右スワイプと同時に入力ミスが補正、ミスのない場合は変換されるのですが、それが入力したい単語と異なっていた場合は下スワイプで次の候補へ。

f:id:okakennn:20160122024415p:plain

左スワイプで単語を消去。日本語の文章でもしっかり単語ごと消去してくれます。

f:id:okakennn:20160122024419p:plain

補正が不要であれば取り消しも。

しばらく使ってみました。変換精度は悪くなく、補正もそこそこ頑張っている印象。

ですが、「スワイプで入力するフリック入力に、スワイプで発動する機能を追加したらどうなるか」は、お気づきの通り、誤爆だらけで使えたものじゃない

ぼく「間違えた!補正しよ!」(右スワイプ)

入力欄「て」

ぼく「は?」「削除削除」(左スワイプ)

入力欄「ひ」

ぼく「は?????」

ということがまぁ~よく起こります。これを防ぐためには、スワイプの終わりでちょっと指を止めて一瞬待つという、最速入力の首を自ら絞める行為が必要。正直、フリックはあまり常用向きではありません…

ならばQWERTYで

言語設定より日本語の入力スタイルをQWERTYに。ついでにキーボードのフォントもHelveticaに。

これで誤爆はなくなります。後はQWERTYのタッチミスをどこまで補正できるか。

KDDI研究所のページにもある、「どんなにたくさんミスしても修正できる」というフレーズを、殴るように雑に打ってみます。

f:id:okakennn:20160122031215p:plain

ひっでぇ

どんなにたくさんミスしても」まで。ひどい、生き急ぎすぎてる。とりあえずここで右スワイプで補正。果たして…?

f:id:okakennn:20160122031219p:plain

あっけなく完璧に補正。そのまま後半の「修正できる」を入力。

右スワイプ!

f:id:okakennn:20160122031211p:plain

これまた完璧。この他にもいろいろ試してみましたが、なかなか正確な補正を発揮。

ですが、弱点もちらほら。

あまり日本語向きではないかも

短めに区切って補正、変換を行う。長いフレーズには弱い。気になる弱点はこれくらいですが、もっと日本語らしい問題があるので気をつける必要があります。

それは、「誤入力した単語が、単語として存在しており、変換が可能な場合、補正は絶望的」という点。これが頻発するQWERTY入力も、正直辛いものがあります。

やはり、日本語入力を速く入力するには両手フリックが一番かな、と思ってしまいます。Fleksyにはどうにか、フリックスタイルでも満足に使えるように改良を望むところ。

しかし、補正そのものは非常に面白く、実用的なラインであり、売りの英語の入力で凄まじく速いのは体感できるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

Fleksy + GIF Keyboard – Google Play の Android アプリ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク