SEIUN PRO X、SEIUN PHAの最新画像を発見、これは期待大!

シェアする

先日、SEIUN PLAYERシリーズを手がけるCyberDriveが、SEIUN PRO用のプレイヤーアプリ、「CyberDrive SEIUN PLAYER」を公開。

f:id:okakennn:20160216015302p:plain

play.google.com

そのアプリ内の製品プロモーションに、現時点で最新と思われるSEIUNシリーズ製品のレンダリング画像を発見。これはなかなか期待できそうですよ!

SEIUN PLAYERについては過去記事をどうぞ。

www.cleartex.net

まずは1枚目。筆者も投資した、SEIUN PRO Xですね。これはゴールドモデルでしょうか。以前公開された画像よりも光沢のある色になった印象を受けます。バックキーが右側にありますね。 最近のAndroidはほぼ左側に統一されていた気が…?

f:id:okakennn:20160216015528p:plain

お次はSEIUN PHA。ポータブルヘッドフォンアンプでありながら、自身にSDカードスロットと簡易的な再生機能を搭載する、変態アンプです。バランス出力、 ラインイン、アウト、コアキシャル、オプティカル、USB Type-C,micro-B,Aの全部盛りっぷり。さらにES9018Sを搭載という化け物スペック。(※ES9018K2Mのデュアルに変更になりました)過去の画像では3.5mm×2で接続するSONY方式のバランス出力でしたが、oppoのHA-2などでも使われている3.5mm4極バランス出力に変更されたようですね。(まだ確定ではないですが)

f:id:okakennn:20160216015533p:plain

IP電話とスピーカーの機能を併せ持つ、SEIUN PRO用Dock、「SEIUN IPD」。こちらは初のレンダリング画像公開ですね。現状indiegogoではIPDの出資を受け付けていないので、将来的に一般に発売されるのでしょう。

f:id:okakennn:20160216015536p:plain

こちらは初公開のSEIUN JUNIOR-PHA。木目調、角張ったデザインでSEIUN PHAとは全く違った雰囲気です。が、簡易プレイヤーとしての機能は健在の模様。(値段も低く抑えてくるでしょうし、スティックタイプのSEIUN PLAYERの需要を食ってしまいそう)

f:id:okakennn:20160216015523p:plain

どうでしょう。かなり期待できそうではないですか?個人的にはSEIUN PHAが届くのが非常に楽しみになってきました。スティックタイプの無印SEIUN PLAYERはすでに発送を開始しており、海外では既に到着した方もいるようです。

SEIUN PRO X、SEIUN PHAはこのまま順調にいけば3月発送予定です。後は音次第。どうなることやら。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク