DP-X1にXDP-100Rのプレイヤーアプリをインストールする

シェアする

兄弟機種であるDP-X1とXDP-100Rですが、プレイヤーのUIに違いがあります。DP-X1のプレイヤーアプリはジャケット写真が「遺影」と揶揄される白黒表示であったり、見た目は格好良くてもイマイチ直感的でないUIであったりと、操作性の面ではXDP-100Rに軍配が上がります。

それならDP-X1でXDP-100Rのプレイヤーアプリを使えばいいじゃないか、ということで、その方法の紹介です。

f:id:okakennn:20160321005404j:plain

スポンサーリンク

とりあえず正攻法で

XDP-100Rのプレイヤーアプリは、Google Playで配信されているため、素直にインストールできないか試してみます。

play.google.com

f:id:okakennn:20160321005839p:plain

が、対応していない、とインストールを許してもらえません。

方法1 XDP-100Rからapkファイルを取り出す

もし手元にXDP-100Rがあったり、友人が所持しているという場合はこれがもっとも手っ取り早い方法。

play.google.com

上記のようなapk抽出アプリをXDP-100Rにインストール。XDP-100Rのプレイヤーアプリのapkを入手できれば、後はそのファイルをDP-X1に移動してインストールすれば済む話。

ですが、XDP-100Rも持っているユーザは少ないだろうし、持っている知人を探すのも難しい話。また、XDP-100Rから移してきても結局起動不能という話もあるので、下記の方法が一番確実だと思われます。

方法2 Androidエミュレータを用いてapkを入手する

Windows向けAndroidエミュレータ「AMIDuOS」を用いる方法。WindowsPCを持っていれば誰でもできる方法。AndroidエミュレータはBluestacks、Genymotion、Windroyなどが有名ですが、「対応していません」表示がやはり出てしまい、成功したのはAMIDuOSのみでした。情報提供ありがとうございました。

AMIDuOSのインストール

www.amiduos.com

リンク先のAMIDuOS 2.0 Lollipopを選択。インストーラがダウンロードされるので、インストールまで済ませておいてください。

f:id:okakennn:20160321011006p:plain

AMIDuOSを起動するとこのように、Windows上でAndroidが立ち上がります。

Google Playの導入

AMIDuOSはこの状態ではGoogle関連のサービスにアクセスできず、Google Playストアのアプリも存在しません。以下の手順でGoogle Playストア等を導入します。

Run Android on Windows – Fastest Android Emulator

f:id:okakennn:20160321011407p:plain

Link1、2のどちらからでも良いのでファイルをダウンロード。

Zipファイルですが、解凍の必要はありません。一度AMIDuOSを終了してから再度実行。AMIDuOSが起動している状態で、先ほどダウンロードしたファイルを右クリックすると、「Apply to DuOS」という項目があるので、選択。

上手くいけばドロイド君が現われ、AMIDuOSのアップデートが始まるはずです。

終了後、再度AMIDuOSを起動すると、Googleのアカウントの登録を促されるので、通常のAndroidスマートフォンのようにご自身のGoogleアカウントを登録してください。

完了後、ホーム画面中央下の◎ボタンからアプリ一覧を開くと、Google Playなどがインストールされているはずです。

f:id:okakennn:20160321012222p:plain

XDP-100Rのプレイヤーアプリをインストール

Playストアをクリック。XDP-100Rのプレイヤーアプリは探しにくいので、あらかじめ他端末でウィッシュリストに入れておくと楽です。

play.google.com

AMIDuOSからアクセス。すると、

f:id:okakennn:20160321012837p:plain

非対応表示は出ず、インストールが可能。インストールしてしまいましょう。

ちなみに、AMIDuOS上では起動はエラーが出て不可能でした。

DP-X1へ移動する

apk抽出アプリを用いてXDP-100Rのプレイヤーのapkをファイルとして保存。

play.google.com

ESファイルエクスプローラー等でGoogleドライブやDropBoxにアップロードしてしまいましょう。

後はこれをDP-X1でインストールです。DP-X1の「設定」→「セキュリティ」から「提供元不明のアプリ」にチェックを入れることを忘れずに。

以上。

まとめ

細かいところを省いた説明になってしまいましたが、なにか質問などあればtwitterにどうぞ。分かる範囲で答えます。

上手くいけばこんな風に。ジャケット写真がカラーなので園田海未ちゃんが映えるぞ。使い勝手は間違いなくこちらの方がいいですね。

f:id:okakennn:20160321013726p:plain

DP-X1向けではないので、不具合などがあってもメーカーへの問い合わせなどはしないように。また、apkの再配布などもやめましょう。あくまでも自己責任であることを理解した上でどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする