iPad Pro9.7が登場してiPad Air2が値下げ、どっちを買ったらいいかイマイチ分からないので調べた

シェアする

f:id:okakennn:20160325014655p:plain

出てきましたねー、iPhone SE。ガワはiPhone5sそのままに中身が6sな凄いやつ。大画面に慣れた今では6sから5sに戻るのはなぁ、とも思ってしまいますが、確実に片手で操作の完結するあのサイズはやっぱり素晴らしいものです。欲しくなってくる

さて、iPhone SEだけではなく、iPad Proの9.7インチ版が登場しました。現在売られているiPad Air2と同様の画面サイズのiPad Proになりますね。9.7インチのiPadのマイナーチェンジは2014年のAir2ぶり。Air3が出るかと思いきやPro9.7ですよ。個人的にもそろそろiPad mini2を購入から2年が経過し、保証も切れるので買い換えを検討していたところ。

Pro9.7とAir2の差異について軽く調べてみました。

スポンサーリンク

Air2は値下げでお得感が

とにもかくにも気になるのが価格。まずはPro9.7。

f:id:okakennn:20160325014817p:plain

66,800円より。思っていたよりは価格を抑えてきたな、という感じも個人的にはあります。実用的なラインを考えて128GBとすると、税込み9万円といったところ。ここまでくるとMacBook Airが見えてきちゃいますね。個人的にはSIMフリーモデルを狙いたいのでもっと高額に。256GBは魅力的。

で、Air2。

f:id:okakennn:20160325015059p:plain

44,800円より。全体的に1万円弱ほどの値下げが行われたため、Pro9.7とは最小構成では2万円以上の差がついています。64GBのSIMフリーモデルでも税抜き7万を切るので割安感は強いです。

痛いのが128GBモデルの消滅。最大64GBなので、大量に動画などを持ち運びたい人にはキツいですね。

Pro9.7とAir2の差

Pro9.7にはローズゴールドが追加

シルバー、ゴールド、スペースグレイのいつものカラーに加え、iPhone6sで登場したローズゴールドが追加されたのもPro9.7の特徴。まーピンクが好きなお洒落な貴方はPro9.7選ばざるを得ないんじゃないですかねー。

カメラ強化

Pro9.7は12MPカメラを搭載。インカメラも1.2MPから5MPになり、自撮りガチ勢(?)には嬉しい進化。

Air2の8MPカメラより優秀ですが、代償としてカメラ部の出っ張りが。平らな場所に置くときにガタツキそうなんですが、果たして。

4K撮影も可能。カメラ周りはiPhone6sと似た仕様ですね。

iPad Pro向けアクセサリにもちろん対応

去年発売された12.9インチiPad Proの特徴的なアクセサリ、「Apple Pencil」に対応。Apple Pencilが使えるからPro9.7を選ぶ、というユーザも多そう。Smart Connecterも備え、Smart Keyboardにも対応。経験上iPadとキーボード(というか日本語)での入力はイマイチ使いにくくてアレですが。

TrueToneディスプレイ、4スピーカー

Pro9.7は周りの光に合わせてディスプレイの色味を変えるTrueToneディスプレイを採用。

スピーカーはAir2の2つに比べて4つ。四隅にスピーカーがあるので、どの向きで持っても左右にスピーカーがあるというのは強みになりますね。今や引き出しにしまわれているKindle Fire HDXのスピーカーがなかなか良かったな、とか思い出しますね。イヤホン派には無縁かもですが。

CPUはA8XからA9Xへ

f:id:okakennn:20160325020830p:plain

興味が無ければ、「へー、なんか知らんけど速くなったんだー」くらいでいいんじゃないでしょうか。Air2のA8Xでも正直十分速いです。ビデオ編集など重たい作業をさせるならPro9.7を選ぶべきでしょうが、重たい作業は腰を据えてPCで、iPadはネットサーフィン、動画や本を読んだり、ゲームができればいいよ、というユーザはAir2で十分でしょう。

LTEが23バンドに、AppleSIM内蔵

Wi-Fi版には関係ありませんが。

LTEが20から23バンドへ。iPhone6sと同じですね。LTE Advancedに対応。Air2よりも高速な通信が見込めます。また、AppleSIMを内蔵。

まとめ

ちなみに両者のサイズや形状、重量は全く同じ(カメラの出っ張り以外はね!)。ケースやカバーなども使い回せるでしょう。(カメラ部が干渉しなければ)

Pro9.7は実質のiPad Air3であると見ていいと思います。しかし9.7インチのスタンダードサイズをProシリーズに奪われるとなると、この先Airシリーズに未来はあるのでしょうか…来年あたり消えててもおかしく無いような。

Air2は値段が下がり、かなりコストパフォーマンスに優れるモデルであると感じます。Apple Pencilなどのアクセサリ、より速いCPU、ローズゴールドカラーなどに惹かれる点がなければ、Air2は決して後悔する選択肢にはなり得ないはずですよ。僕自身もiPad mini2の保証が切れる5月頃にはAir2の64GB SIMフリー版を買ってしまおうかと思います。学生ならさらに値引きがありますしね。

iPadは持ち運びが楽で、PDFの閲覧などにもかなり役立つので、新大学生にもおすすめ。PC持つより気楽ですしね。

iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド
Apple Computer
売り上げランキング: 1,783
スポンサーリンク

シェアする

フォローする