楽しそうだったので… Xiaomi Redmi Note 3 Proを購入しました

シェアする

f:id:okakennn:20160427000914j:plain

中国で破竹の勢いを見せるXiaomiのスマートフォン、「Redmi Note3 Pro」をGearBestで購入しました。

Redmi Note3 Proは5.5インチのフルHDディスプレイを持つスマートフォン。サイズとしてはiPhone6s Plusと似たところ。スマートフォンとタブレットの間である、いわゆるファブレットと呼ばれる端末になりますね。

Xperia Z5などの最新フラッグシップ機に採用される「SnapDragon810」にも勝ると言われる新鋭のSoC、「SnapDragon650」を採用、4000mAhの大容量バッテリー、そしてRAM/ROMは3GB/32GBモデルと2GB/16GBモデルが存在します。ハイスペック好きなので3GB/32GBモデルを選択しました。

最近のスマートフォンでは定番の機能になりつつある指紋認証ももちろん搭載。裏側のカメラ下にセンサを備える、よく見るタイプですね。サイズの大きい端末なので、指が届くか心配ですが…

Proがあるということは、もちろん「Redmi Note3」も存在します。

Proと無印の主な差異はSoCとmicroSDカードスロットの有無。無印はMediaTek Helio x10を採用、またmicroSDカードスロットがありません。

また、リアカメラは1600万画素、インカメラは500万画素と、本当に隙のないハイスペックで固めつつ、高級感のある金属製の筐体でまとめた凄まじいスマートフォンです。

が、真に驚くべきはその値段。

この記事を書いている時点で、$225。日本円で25000円程度と、訳ワカラン安さです。国内で売られている安かろう悪かろうな格安スマートフォンと比べるのもおこがましいような強烈スペックを持ちつつこの値段。Xiaomiスマホが日本市場に上陸したら、大変なことになってしまいそう。

GearBestで4/26深夜に注文したところ、その日の夕方には深センからDHLで出荷されました。DHLなのでかなり配送は速いらしい… 果たして今週中に来るのか否か。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク