撥ねる低域。滑らかな高域。「TFZ series 5」レビュー。

シェアする

f:id:okakennn:20160812190356j:plain

1万円アンダーイヤホン界で最強だと僕の中で話題TFZ series 5です。現在TFZのイヤホンの中では最上位であり、下位モデルとしてseires 3、seires 1が存在します。series  1は最近国内での取り扱いも始まりましたね。

さて、「なんだこれ!カッコイイ!買う!」から始まったこのTFZ series 5。これが素晴らしい。即一軍入りを果たしました。本当に良いイヤホンだと思うのに、なんだかイマイチ話題になっていない感。本当にお気に入りなので、もっと知って欲しいイヤホンです。

公式サイトは以下より。

SIRIES 5 – TFZ

スポンサーリンク

開封、外観

f:id:okakennn:20160812190238j:plain

箱が素晴らしく立派。黒くて固くて大きい箱です(?)。

f:id:okakennn:20160812190447j:plain

イヤホン本体はこのように収められています。見ての通り、いわゆるイヤーモニター型のイヤホンになります。

f:id:okakennn:20160812190253j:plain

イヤーピースはシリコンの物が4サイズと、フォームタイプの物が一つ。この他にイヤーフック、ケーブルクリップ、ポーチ、TFZロゴのデカールが付属。

f:id:okakennn:20160812190309j:plain

箱の中には小冊子なども入っており、気合いの入れようが伝わってきます。まるで高級イヤホンを開封しているような気にもさせるクオリティ。

f:id:okakennn:20160812190325j:plain

小冊子の中には(多少怪しい)日本語での説明も。現在はTFZのイヤホンの国内流通はseries 1のみですが、このseries 5、そしてseries 3の国内販売開始は近いかもしれません。

この説明にもあるように、最上位機種としてseries 7があり、こちらは近々発売予定。

f:id:okakennn:20160812190434j:plain

デザインは個人的にとてもカッコイイと思います。フェイスプレート部は光沢のあるヘアライン加工。内側はマットな仕上げ。やや小さめで、装着感は上々。

リケーブルできそうな見た目ですが、できません。残念。

f:id:okakennn:20160812190341j:plain

プラグはオリジナルのものと思われますが、ケーブルは正直安っぽく、またプラグ部根元が不安な形状。ですが、現在のロットでは、プラグ含めケーブルが大きく変更になっており、心配はないかと思われます。新ケーブル羨ましい

f:id:okakennn:20160812190414j:plain

ケーブルスライダーはメタルパーツ。黒一色のseries 5に良いアクセントを与えてくれています。

音質傾向

環境はPLENUE 1直挿し。JetEffectはNormal。

音のレベルはかなり高いと言って問題ないと思います。どちらかと言えばウォームな低音ホンとも言えるのですが、無駄な低音がないのがステキ。欲しいところにしっかり乗せてきます。下から上まで綺麗に繋がるのは流石シングルダイナミックイヤホン。スッゴクイイ。

妙な所にピークがなく、刺さりや籠もり感もナシ。中高域の解像度も高めではあります。流石にBA機には叶いませんが、聴いていて疲れません。

手持ちのイヤホンの中では、カスタムIEM 「KL-サンカ」の次に気に入っているイヤホンです。正直、中華イヤホンは「値段の割には良い」という物が多く、サンカと比べてしまうと常用するほどでは…というものが多かったのですが、TFZ series 5はサンカとその日の気分で使い分けています。そのくらい気に入ってます。見た目がカッコイイから買ったら音がすっごく良かったのでオトクな気分ですね。多分。

さて、このように個人的に超オススメな「TFZ series 5」ですが、お値段はAliExpressにて8000円ほど。TFZの現最上位機にもかかわらず、一万円を余裕で切ってくるのもポイント。

なのですが、いつもお世話になっているAliExpressのセラー、HCKにてちょっとビックリな値引きがあります。TFZ series 3、5ともに「Crazy Price」になるのですが、あまりにも値引きしすぎている故に表に出せない価格となっています。値引き後の価格については、直接HCKへメッセージで問い合わせるか、僕のTwitterアカウントにダイレクトメール、またはこのブログの問い合わせフォームからお聞きくださればお答えします。

TFZ series 5 – HCK

「カッコイイ!欲しい!」→「えっそんなに安いの大丈夫???」→「音も良いじゃん!」というのが今回僕が踏んだプロセスになります。お得感メッチャありますよ。本当にオススメです。

【追記】上位版となる、「TFZ series 5s」が発売になりました!

f:id:okakennn:20161008003427p:plain

形状は変わっていませんが、内側がクリアパープルに。滅茶苦茶格好良くないですか?
ドライバーユニットが改良され、音質面でも強化がされているとのこと。
こちらはHCKで現在$92.90ですが、もちろんCrazy Priceが存在します。こちらについてもお聞き下さればお答えします。

TFZ series 7、balance 6の2つの上位モデルも近日中に発売との噂も。TFZから目が離せない。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. わたなべ より:

    購入を考えているのですが価格が知りたいです。
    またセールは現在もしているでしょうか?
    アリエクスプレスを利用したことがないので無知ですみません。
    アリエクスプレスでの注意点等も教えていただけませんか?

  2. okakennn より:

    記事をご覧頂きありがとうございます。
    この価格はセールではなく、HCKの特別割引なので現在も継続しているハズです。
    割引後の価格ですが、記事にもあるように公開できない約束ですので、AliExpressの注意点共々、cleartex.net@gmail.comへメール頂ければお答えします。

  3. nakajm より:

    5sをCrazy Priceで購入できました。情報提供ありがとうございました。