AK4490採用!microSD2枚挿し!光デジタル出力!2万円切り!なxDuoo X10が登場!

シェアする

f:id:okakennn:20161118024638p:plain

先日X3を紹介したxDuooですが、新DAP、X10をリリースする模様。HCK等のショップで予約受付が開始されています。
【追記】日本Amazonでも伊藤屋国際が販売を開始しています。
xDuooの最上位DAPという位置づけにも関わらず、HCKでは$175で取り扱いが開始されたりと、日本円にして2万円を切る価格で購入が可能。にも関わらず、DACチップにAK4490、アンプにMUSES8920ですよ。これは強い。スペックがすべてではありませんが、気になる。

xDuoo X10 – HCK

スポンサーリンク

スペック

簡単なスペックは以下の通り。

DAC AK4490
オペアンプ MUSES8920
出力 240mW(32Ω)
ストレージ microSD(128GBまで)*2
バッテリ、再生時間 2400mAh 9時間以上
ディスプレイ 2インチ 240*320
再生帯域 20Hz~20KHz
サイズ 53*107.5*16.5mm
重量 141g

再生帯域にマジメな値(?)が書いてある所は高評価です。重量はX3の100gから大幅に増え、サイズも一回り大きくなっています。

公式サイトにもまだX10のページが登場していないので、このスペックには間違いがあるかもしれない点にはご注意ください。

外観

f:id:okakennn:20161118024920p:plain

ボタン類の配置はX3に比べるとかなり分かりやすいものになっていますね。ホイールと4つのボタンはFiiOのDAPにも似た構成。何よりも、液晶がフルカラーになったのは大きな進化です。

f:id:okakennn:20161118024904p:plain

左側面にはホールドキーが見えます。

f:id:okakennn:20161118024914p:plain

ここも配置はX3に似ていますが、microSDスロットの並びが縦に2つになりました。

f:id:okakennn:20161118024909p:plain

底面にはイヤホンジャック、ゲイン調節、ラインアウト。光デジタル出力が備わったのがX3との大きな違いです。安価なトランスポーターとして、組み合わせることのできるアンプが増えました。mojoにも繋がりますね。

まとめ

筐体がやや安っぽい印象も受けますが、実際に安いので仕方ない。音質には期待できると思います。今手元にあるX3もなかなかいい音鳴らしてますしね。

xDuoo X10 – HCK

それにしてもワケワカラン安さですね。そのうち日本でも取り扱いが始まるのでしょうが、国内価格は3万程度になるという噂も。高くないか…?

国内正規品の取り扱いがAmazonで始まっています。お値段20800円と、かなり良心的。円安傾向の今、買うならAmazonが良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする