omarsの589円のUSB-Cハブを買ってみた。果たしてまともに使えるのか?

PC

前回の記事でomarsの激安モバイルバッテリーを試したのですが、USB-Cハブも600円切りの激安で販売されていたため購入して試してみました。

MacBook等のUSB-CをUSB-AやHDMIなど様々な端子に変換するハブは各社から多数の製品が展開されていますが、さすがに600円を切るものはこれだけなのでは?

スポンサーリンク

これまた何も問題なく使える

USB-C(thunderbolt3)を搭載するMacBook Air(2018)で試してみました。結論から言ってしまうと、特に何も問題なく使えました

本体上部にはUSB3.0×2、本体側面にはHDMI、USB3.0、SDカードスロットを装備。

フルHDのモニターで問題なく60Hz出力できることを確認できました。4Kは30Hz止まりであることに注意。帯域の関係で、この手のハブで4K/60Hzを出せる製品はほぼないため、特に劣る点ではありません。4Kモニターを30Hzで使うとマウスの動作などにカクつきを感じるので、USB-CからHDMIのみに変換するアダプターや、thunderbolt3対応のものを選ぶと良いです。

ちなみに、Nintendo Switchからの映像出力はできませんでした。

Extreme PRO SDXCカードで速度計測してみました。Read95MB/sのSDなので、ほぼ限界の速度が出ています。普通に優秀ですね。USB端子にSSDを接続して速度計測も行いましたが、PCに直接接続した場合とほぼ速度に変化はなく、特に品質に問題は見受けられませんでした。

ハブのUSB-C端子にACアダプターを接続することで、PC本体へ給電を行うことが可能。USB-C端子が2つと少ないMacBook Airには嬉しい機能です。

USB-Cスマートフォンと接続することも想定している製品のようで、スマートフォンを立てかけることができます。GalaxyのDeXなど、PCモードを備えたAndroid端末で生きる機能ですね。

まとめ

589円と異様なまでに安価だったのですが、特に何も問題なく毎日使えています。先日レビューしたomarsのモバイルバッテリーと同じく、訳ありっぽい激安で普通に動作されると拍子抜けします。

1200円切りで10000mAhにPD18W入出力!コスパ抜群なomarsモバイルバッテリーレビュー
Amazonにて、omarsのPD入出力対応モバイルバッテリーが1399円に15%オフクーポンが付属し、1189円となっています。タイミングによっては15%オフクーポンが適用されないようですが、それでもかなり安い価格となっています。 ...

タイミングによっては品切れの場合もあるようですが、USB-C端子のあるPCを使用している方は一つ持っておくと良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました