CLEARTEXはカメラ・オーディオ・PCなどガジェットのレビューをメインとしたブログメディアです。
【レビュー】27インチ4KモニターDELL S2721QSをサブモニターとして購入しました

【レビュー】27インチ4KモニターDELL S2721QSをサブモニターとして購入しました

PC

メインPCのMac mini M1のモニターとしてDELLの27インチ4Kモニターの「U2720QM」と、サブモニターとして同じくDELLの23インチFHDモニター「P2317H」を使用してきました。今回、サブモニターもメインと同じ27インチ4Kで統一すべく、DELLの「S2721QS」を購入しました。

S2721QSの特徴

信頼できるDELL製モニターでありながら、27インチ4Kモニターとしては最安クラスの36000円前後という価格が何よりの魅力でしょう。安価ながらIPSパネルですし、HDR400に対応しています。
同価格帯のライバルとしてはHP 27f 4KやPHILIPS 278E1A/11がありますが、前者は応答速度が14msと非常に遅く、後者は不具合報告が多い、また経験上PHILIPSモニターは色がおかしいのでオススメできません。

S2721Qとの違い

家電量販店や、DELL公式で販売されている姉妹モデルがS2721Qとなります。S2721QSはAmazon専売のようですね。Q・QS共にモニター本体の性能に差はありません。ただし、ほぼ同じ価格ながらS2721QSには高さ・左右角度・上下角度・回転が可能なスタンドが付属しています。S2721Qに付属のスタンドは前後角度のみの調整となっており、QSが上位互換となります。モニターアームで使用する人には関係ないですが、QSを選んだ方がお得感はありますね。
付属品はHDMIケーブル、電源ケーブルとなり、差はありません。

U2720QM・U2720Qとの違い

筆者もメインモニターとして愛用しているU2720QMとの大きな違いはこんな感じ。

iMac 5K 2017年モデルからMacBook Pro 13インチ 2020年モデルへの買い替えに伴い、メインモニターとしてDELLの27インチ4Kモニター…
www.cleartex.net
  • U2720QMにだけある
    • USB-C一本での接続・給電
    • 広いディスプレイ色域・出荷時カラーキャリブレーション
    • USBハブ機能
  • S2721QSにだけある
    • スピーカー内蔵
    • PBP・PIP対応
    • HDMI端子を2つ備える
  • どちらにもある
    • HDR 400
    • 高さ・左右角度・上下角度・回転が可能なスタンド
    • 3年間のプレミアム保証

U2720QMの特徴である、MacBook等のラップトップPCとUSB-Cケーブル一本で接続できる機能は非常に便利ですが、デスクトップPCメインで使うのであれば、USB-Cでの接続を使用する場面は少ないでしょう。その分HDMI・DisplayPortが一つでも多い方が嬉しいですね。U2720QMは「USB-C・HDMI・DisplayPort」がそれぞれ一つずつとなりますが、S2721QSは「HDMI×2・DisplayPort」となります。ゲーム機やFireTVを繋ぐなど、少しでもHDMIが多い方が嬉しい場面は多いでしょう。
ディスプレイの性能自体にも大きな差はありません。ただし、色域についてはU2720QMが「99% sRGB 色域, 99% Rec 709色域, 95%DCI-P3広色域, Delta E」であるところ、U2721QSは「99% sRGB 色域」と劣ります。恐らくですが、U2720QM向けに生産されたディスプレイの選別落ち品がS2721QSに使われているのだと思います。工場出荷時のカラーキャリブレーションもありませんので、写真・動画編集など、正確な色を必要とする作業には向きません。
また、U2720QMにはないPBP・PIPに対応すること、スピーカーが内蔵されているのもメリット。USB-Cでの接続と、正確で広い色域が必要でなければ、S2721QSを選ぶ方が良いかもしれません。価格差は2万円以上ありますからね。
3年間のプレミアム保証ももちろん付帯。ドット抜け一つでも先出し無償交換してくれます。DELLモニターを選ぶ理由がこれです。ドット抜けは保証対象にならないメーカーも多いですからね。

実機レビュー

早速メインモニターであるU2720QMの右隣に並べてみました。U2720QM、S2721QS共にMac mini M1に接続し、WQHD相当にスケーリングして表示させています。これでも余裕で軽いM1チップはバケモンですね。

どちらもベゼルが5mm程度で非常に細いため、並べた時の見栄えがいいですね。見た目の差異としては、S2721QSはモニター下部にスピーカーを内蔵するため、下部ベゼルがやや太いこと、スタンド土台のデザインが異なることが挙げられます。

U2720QMは全体黒一色ですが、S2721QSの裏側はホワイト。普段見えない場所なので気にはならないですが、なぜ白?

そしてスタンドはシルバー。色統一してください……

下部ベゼルはU2720QMと比べて2倍以上の太さがあります。スピーカーを内蔵しているからですね。
3W出力の内蔵スピーカーの音はイマイチ。YouTube見たりWeb会議したりする程度ならこれでいいかもしれません。音楽聴くのに使えるレベルではないですね。

U2720QMと比べると、基本的なデザインは似ているものの細かい部分ではチープさを感じます。まあ、普通に使っている分には特に気にはなりませんが。

気になる点

  • HDR 400はおまけ程度
    HDR 400の本機でも、YouTubeでHDR動画を見ると違いが感じられます。が、本格的にHDRコンテンツを楽しみたいのであれば、更に輝度の高いHDR 600などより上位クラスのものが良いでしょう。
  • カラーの正確性
    前述した通り、カラーキャリブレーション済みのU2720QMと比べると色の正確性に欠ける印象です。まあ当たり前なので、欠点とするのは申し訳ないですが。
  • ちょっと垢抜けないデザイン
    ほぼベゼルレスでディスプレイ部はスタイリッシュですが、前面はブラック、裏面はホワイト、スタンドはシルバーと色が散らかっています。全部ブラックで良くないですか?

まとめ。27インチ4Kモニターとしては最高峰のコストパフォーマンス

27インチ4Kモニターとして最安クラスでありながら、IPSディスプレイであり、出来の良いスタンドもついてくるという非常にコストパフォーマンスに優れた製品です。これが無名メーカーの製品であれば警戒しますが、あのDELLですからね。
現状、4Kモニター欲しいならこれ買っとけ、と言えるレベルのS2721QS・Qですが、現在非常に品薄になっています。筆者はたまたまAmazonアウトレットで購入できましたが、Amazon原点モデルのQSは入荷未定、QはDELL公式サイトでも1ヶ月以上の入荷待ちという状況です。定期的に在庫をチェックするのがオススメです。

Exit mobile version