CLEARTEXはカメラ・オーディオ・PCなどガジェットのレビューをメインとしたブログメディアです。
Galaxy Z Fold2 5G用に購入したアクセサリ類まとめ【goBelt・Spigen・Qi】

Galaxy Z Fold2 5G用に購入したアクセサリ類まとめ【goBelt・Spigen・Qi】

スマートフォン

先日ドイツより個人輸入し、メインスマートフォンとして使用している欧州版Galaxy Z Fold2 5G。恐ろしいまでに便利で興奮の日々です。フォルダブルスマホ最高。
今回は購入したアクセサリをまとめてみました。国内版はもちろん、韓国版や北米版等でも同じように使えるはず。

Spigen ウルトラ・ハイブリッド

Galaxy Z Fold2 5G(以下Fold2)は元々折りたたみ故に厚みがあり、できればケースなしで使用したいところですが構造上それも怖い。できるだけシンプル、デザインを損なわないもので信頼のおけるSpigenのウルトラ・ハイブリッドを購入しました。



ブラックに見えますが、実際は半透明です。非常にシンプル、厚みも気になるほどではなくいい感じ。

ケースを付けたままでもスムーズに開閉します。遊びもなく、この辺りはさすがSpigenといったところ。
指紋認証時には側面にある指紋センサー全体をしっかり指で覆う必要があるので、ケースを付けていると指紋認証に失敗しやすくなります。もう少し開口部が広いとよかった。

大きな欠点が一つ。USB-Cコネクタ周辺の切り抜きが非常にタイトで、大抵のUSB-Cケーブルのコネクタが通りません。AnkerやApple等、手元にある全てのケーブルが使用できませんでした。製品開発時に気付かないんでしょうか。
返品も考えましたが、他に良いケースもないため、切り抜き上部をニッパーで切断してしまいました。
デザインや安心感は申し分ないのですが、細かい部分が詰め切れていない製品。たまたま安く買えたので良かったのですが、4000円弱という価格を考えるとややオススメはしにくい。

goBelt スマホリング

Fold2にSpigen ウルトラ・ハイブリッドを装着すると総重量は310g台となります。重く、大きいためスマホリングが欲しいところですが、一般的なスマホリングを取り付けるとワイヤレス充電が行えなくなってしまいます。
goBeltは畳むと1mmとなり、ワイヤレス充電も可能ということで購入してみました。

ベルト部分を引き出すことでスマホリングとなります。スタンドとして使用する機能もありますが、Fold2は重すぎて安定しませんでした。

goBeltがあるだけで、屋外での使用時にグッと安心感が増しますね。使わない時は1mmと薄く、ポケットにスマートフォンをしまう際に引っかかることもありません。
ワイヤレス充電も問題なく可能でした。これはかなりオススメ。デザインがかなり無骨というか安っぽいので、改善されると嬉しい。

SAMSUNG ワイヤレス充電スタンド EP-N5200


Fold2は15Wの急速ワイヤレス充電に対応しています。普段使っているワイヤレス充電器である「deff ワイヤレス充電トレー」は15Wの給電に対応しているのですが、Fold2は非対応のようでした。(数秒間急速ワイヤレス充電表示されるも、その後エラーが発生)
サムスン純正なら間違いなく対応しているだろうということで、「EP-N5200」を購入。日本向けにも販売されている製品ですが、どこにも在庫が見当たらず、韓国版を選びました。国内向けはブラックのみなので、ホワイトが欲しい場合は個人輸入する必要があります。
結論から言うと、問題なくFold2に15W急速ワイヤレス充電を行うことができます。

しっかりした外箱です。

高出力ゆえか、冷却用のファンが内蔵されており、排熱用のスリットが裏側に見えます。ファンの回転音は小さく、特に気になるものではありません。もちろん充電を行なっていない時にはファンは回らず無音です。

重さ、厚みのあるFold2を置いても問題なし。ケースとgoBeltが装着されている状態でも問題なく急速ワイヤレス充電が可能。
スタンドの角度は固定。
25W ACアダプタが付属。韓国版のためプラグはCタイプ。

日本で使用するためには変換アダプタを取り付ける必要があります。

まとめ

goBeltはかなりオススメできます。
また何かアクセサリを購入したら追記します。

Exit mobile version