CLEARTEXはカメラ・オーディオ・PCなどガジェットのレビューをメインとしたブログメディアです。
povoからLINEMOにMNP。eSIMでの契約を試してみる

povoからLINEMOにMNP。eSIMでの契約を試してみる

現在メイン回線としてauのpovoを利用しているのですが、いつまで経っても5Gが使えないので、SoftBankのLINEMOにMNPしてみました。せっかくなのでeSIMでの開通を試したという話です。

LINEMOの契約


早速、「利用するSIM」メニューでeSIMを選択するのですが、SoftBank、Y!mobile以外からのMNPの場合は、PCからではeSIMの契約が行えないようです。恐らくeKYCでの本人確認の都合でしょう。

iPhoneのSafariでアクセス。povoからのMNPなので「他社携帯電話会社」を選択。eSIMが選択できました。
その後は本人確認書類の提出、eKYCによる本人確認と続きます。
SIMの配送が必要ないeSIMは申し込みから利用可能までが非常に短いです。申し込みが完了した40分後にはeSIMのダウンロードと回線切り替えが可能になりました。

回線の切り替え


せっかくのeSIMなのに、回線切り替え手続きは9:00〜20:30でしかできません。もう少し余裕を持たせてほしい。

QRコードを読み取り、eSIMを設定します。「再ダウンロードはできません。」と記載がありますが、無料で再発行が可能です。

ただし、再発行も受付時間が限られており、9:00〜21:00となっています。早朝、家を出る前にeSIMを他のスマホに入れ替える、などはできません。楽天モバイルを見習って欲しい。

Galaxy Z Fold2 5Gに問題なくeSIMを追加できました。

eSIMは上級者向けと記載がありますが、比較的しっかりとガイドが作られており、それほど難しくもないと思います。

画面に従って進めていけば回線切り替えは完了。eSIMであれば、思い立ったその日のうちにMNP転入が完了できるお手軽さです。

まとめ

eSIMでの契約とはいえ、審査等で実際は一日程度申し込みに時間が掛かるのかと思いきや、一時間も経たずにMNP転入ができてしまうお手軽さには驚きでした。
LINEMOにMNPで10000円分のPayPayボーナスを付与するキャンペーンも実施中ですし、気軽に乗り換えてみるのもアリだと思います。

モバイルバージョンを終了