SEIUN PHAのDACが再びES9018Sシングル構成へ変更。

シェアする

f:id:okakennn:20160317233839j:plain

ES9018Sのシングル構成からからES9018K2Mのデュアル構成へとDACチップが変更されたSEIUN PHAですが、再びES9018Sのシングル構成に変更される模様です。

SEIUN PLAYERプロジェクトを推し進めるCyberDrive社のマーケティング担当の方から連絡がありました。ES9018K2Mのデュアル構成への変更に関して、やや荒れる形となったPHAですが、最終的には再三の変更でES9018Sの採用が決まったようです。詳細については後日indiegogoでも発表があるとのことです。

CyberDriveは4/29,30に中野サンプラザで開催される「春のヘッドフォン祭」にも出展を予定しており、SEIUN PRO Xの試作機の展示を行う予定、とのこと。SEIUN PHAは前述したDACの変更もあり、試作機の展示は難しいとのこと。

良いプロダクトになることを祈りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク