Xiaomiが放つ新作ハイブリッドイヤホン、Mi In-Ear Headphones Pro HDレビュー。

シェアする

f:id:okakennn:20161222152717j:plain

通販サイトGearBestより、Xiaomiの新型ハイブリッドイヤホン「Mi In-Ear Headphones Pro HD」を提供頂いています。
こちら、以前にレビューを公開したMi In-Ear Headphones Proの後継となるモデルの模様。ハイブリッドモデルでありながら非常に安価、かつ音も上手くまとめていた、まさにXiaomiらしい完成度の製品でした。

www.cleartex.net

今回HDの名を冠しモデルチェンジ。価格もやや上がりましたが、それでも実売$25程と安価に収まっています。
公式サイトは以下より。

Mi In-Ear Headphones Pro HD – Xiaomi

販売サイトは以下より。

Mi In-Ear Headphones Pro HD – GearBest

開封

f:id:okakennn:20161222152842j:plain

ビニールが掛かったしっかりとした白い箱。iPhoneかな?
誇らしげなハイレゾロゴ。

f:id:okakennn:20161222152901j:plain

簡素なパッケージングだった前モデルと比べ、かなりしっかりとしたケースに入って登場。

f:id:okakennn:20161222153013j:plain

やはり設計、生産は1MOREが担当していますね。

f:id:okakennn:20161222153030j:plain

裏側には詳細なスペック。

f:id:okakennn:20161222152822j:plain

ケース底部にはイヤーピースが。

f:id:okakennn:20161222152918j:plain

このイヤホンの収納の仕方、EarPodsと同じですね。

外観

f:id:okakennn:20161222152759j:plain

前モデルと雰囲気は似たデザインですが、やや丸みを帯び、表面の処理もマットなものになりました。

f:id:okakennn:20161222152732j:plain

並べてみるとその差は歴然。HDの方が高級感がありますね。ケーブルは布巻ではなく、一般的なものになりました。リモコン部なども全体的にグッと高級感が増した印象。
マイナーチェンジかと思いきや、ほとんどのパーツが新しいものになっています。

f:id:okakennn:20161222152809j:plain

プラグ部は細くできているので、スマートフォンのケースなどとも干渉しにくいかと思います。

音質傾向

プレイヤーはPLENUE1、またはxDuoo X3。

箱出しすぐの音がイマイチなのは前モデルと同じ。とりあえず50時間程鳴らしておくと妙な籠もり感は消えてきます。
バランスの良さは前モデル譲り。そして高域の伸びはより滑らかに、やや緩かった低域は締まりました。落ち着いている反面やや地味だった前モデルと比べ、ドンシャリ傾向にシフトしてきています。ジャンルを選ばないのも相変わらず。流石ですね。

前モデルでも同じような事を書きましたが、1MOREの高域BAの扱いは上手いですね。刺さり感は皆無、かつ分離のいい高域はGood。特に悪いところも見当たらないので、書くことがあまりないという嬉しい悲鳴。

僕自身が所有している安価なハイブリッドイヤホンの中でも、SENFER UEsと1位2位を争う出来であると思います。
実売$25程度と安価、かつ苦手とするジャンルが特になく扱いやすいMi In-Ear Headphones Pro HDを是非試してみてはいかがでしょうか。

Mi In-Ear Headphones Pro HD – GearBest

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク