【cainiao】AliExpessの配送方法の選び方【yanwen】

AliExpress

こんにちは。AliExpress歴4年の@okakennnです。中国から怪しげなビニールの小包が届くのにもすっかり慣れました。AliExpress超楽しいですよね。Amazonで売ってるモノの仕入れ先とか見つけるのが楽しい。例えばこのSwitch用Bluetoothトランスミッターですが、Amazonでは3500円ですがAliExpressでは1600円です。めっちゃ儲かってんな。

さらにAliExpressは送料無料であることが多いです。200円のケーブル一本を日本に送料無料で届けるとかどこで利益出てるんだよって感じですね。

以前は無料配送といえば「China Post」だったのですが、去年あたりから無料の配送方法として「Cainiao Super Economy Global」「Yanwen Economic Air Mail」が登場しました。今では多くのセラーが無料配送にCainiaoまたはYanwenを指定しています。China Postは送料を取られることが多くなりました。

下の画像はあるスマートフォンケースの配送方法を選ぶ画面なのですが、やたらと多い選択肢が出てきて面食らうんですよね。

今回はAliExpressでの配送方法を解説します。が、以下に書いてあるのは正確な情報ではなく、主にこれまで使ってきた経験と体感です。追跡できないはずの配送方法が追跡できたり、その逆もあったり、遅いはずのCainiaoが謎に一週間で届いたり、なんでもありの運ゲー状態です。正直なところ。

スポンサーリンク

Cainiao、Yanwen

送料:無料であることが多い

時間:3〜4週間程度

追跡:あり(ほぼ意味なし)

国内引受業者:日本郵便

最近の無料配送といえばこのどちらかです。CainiaoはAliExpressを運営するAlibaba傘下の運送会社であるようです。Amazonと同じように配送まで自社で手がけ始めたのでChina Postより安く済むのでしょうね。

追跡は中国国内にいる時は多少機能しています。中国を出た途端完全に消息を経ちますが、数週間後に突然自宅に到着します。追跡を見ていくと、Yanwenで発送された場合もCainiaoに渡されているようで、実質この2つは同じと見てよさそうです。

一旦台湾やカンボジア等を経由しているようで、配送はかなり遅く、早くて3週間、遅いと1ヶ月オーバーです。ちょっと忘れた頃にポストに放り込まれてます。

China Post

以前はAliExpressの無料配送といえばChina Postでした。China Postには複数の種類があります。

China Post Registered Air Mail

送料:無料〜400円程度

時間:1〜2週間程度

追跡:あり

国内引受業者:日本郵便(書留扱い)

ePacketも恐らくこれと基本的に同じ。最近は無料でChina Post Registered Air Mailが使えれば嬉しい感じ。以前は配送が現Cainiaoレベルに遅かったのですが、最近はかなり早いです。早くて5日とかで届きます。国内に入ってからは日本郵便のサイトで追跡が可能なので、正確に配達日が分かります。書留扱いになるため、受け取りが必要。でもポストに放り込まれてる時もある。謎。

China Post Ordinary Small Packet Plus

送料:無料〜100円程度

時間:2〜3週間程度

追跡:まちまち

国内引受業者:日本郵便

以前は無料配送といえばChina Post Ordinary Small Packet Plusが多かったように思います。Cainiao、Yanwenより早い印象があります。また、追跡もそこそこできたはず。全くできない場合もあります。

China Postではリチウムイオン電池を含む荷物は配送できないようです。モバイルバッテリーなどは後述するNetherland Post、Turkey Postなどで配送されることが多いです。

荷物の追跡には17TRACKが使いやすいです。海外通販で使用される配送業者のほとんどに対応している印象。スマホアプリもあります。

オールインワン 荷物追跡 | 17TRACK
17TRACKは最も強力で包括的な荷物の追跡プラットフォームです。書留、小包、EMSや、DHL、フェデックス、UPS、TNTといった複数の宅配業者を含めた170以上の郵便輸送会社を追跡することが可能です。GLS、ARAMEX、DPD、TOLLなどの国際的なより多くの輸送会社にも対応しています。

Singapore Post

China Postと似たポジションです。こちらの方がやや遅いかな。

AliExpress Standard Shipping, Seller’s Shipping Method

この2つは発送されるまで配送業者が分かりません。気になる場合はセラーにチャットで問い合わせれば教えてくれると思います。

大抵の場合、無料で選択できる時はCainiaoまたはYanwen、有料の際はChina Postであることが多いです。

その他のなんちゃらPost達

他にもレアな国際郵便に当たることも。モバイルバッテリーを買うとこれらになることが多いです。基本的に他国を経由してくる都合かなり遅く、筆者は数回Netherland Post(オランダ)を使ったことがありますが、しっかり中国日本間をオランダを経由して届きました。1ヶ月半くらい掛かりました。Turkey Post(トルコ)も激遅。ただ時折異様に早かったりする。

DHL、EMS、Fedex

送料:2000円以上(高額商品の場合は無料も多い)

時間:2日〜1週間

追跡:あり

この2つはかなり早いですがかなり高いです。スマートフォンやタブレットを購入して無料で付いてくる時以外はまず使いません。

で、結局何を選ぶかというと

基本的にどの業者を選んでも荷物がロストしてしまうことはほとんどありません。

筆者は基本は無料のCainiao、Yanwenを使い、100円以下で使えるならChina Post系にするようにしています。AliExpressでの買い物に慣れてくると追跡もチェックしなくなるので、追跡がほぼ無理でも無料が最高です。急いでる時はAmazon使うしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました