「おすすめ○選!」サイトをuBlacklistで検索結果から除外する

PC

買い物する時に「〇〇 おすすめ」で検索することがあると思うのですが、検索結果に大量のクソサイトが出てくるのが耐えられなくなってきました。「〇〇のおすすめ10選!」とか「人気ランキング10選!」が検索結果の1ページ目に大量に出てくると非常に気分が悪い。実際に試してすらいない商品を適当にランキングにしてアフィリエイトリンクを貼ってるだけなので何の参考にもなりません。

Chrome、FireFoxの拡張機能「uBlacklist」を使用して根絶やしにしたらインターネット徘徊が快適になったという記事です。

スポンサーリンク

uBlacklistのインストール

Chrome版は以下から。

uBlacklist
指定したサイトが Google の検索結果で表示されないようにします

FireFox版は以下からインストールできます。

uBlacklist – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
Firefox 向け uBlacklist をダウンロード。指定したサイトが Google の検索結果で表示されないようにします

ブロックするサイトの追加

以下はChrome版で説明しますが、FireFox版も大きくは変わらないはず。

ブラウザ右上のuBlocklistのボタンを押し、ポップアップ内の「ブロック」を押すことで、現在表示しているページをブラックリストに追加します。

今この記事を読んでいる時に押せば、Cleartexが検索結果から消えるってことですね。

また、ブロックしたいページを表示せずとも、検索結果ページから直接追加することが可能になっています。

「このサイトをブロックする」をクリックすることで、上と同様のポップアップが表示され、ブラックリストへの追加が可能。色々と「おすすめ」で検索し、不要なサイトを数十件ブラックリストに登録しました。

検索結果にブラックリストに含まれるサイトが存在する場合は、このようにブロック件数が表示されます。

Googleドライブを用いて別端末間で設定の共有も可能です。ただ検索結果に表示されなくなるだけですが、実に快適なので試してみては。

コメント

タイトルとURLをコピーしました