ハーフマクロ広角単焦点レンズ「TAMRON F050 20mm F2.8」を購入しました

カメラ

先日3本連続で発売されたタムロンのハーフマクロ広角単焦点レンズシリーズの中でも最も広角なF050を購入しました。これまで所持してきたカメラ、レンズは最も広角なものでも24mmだったので、初めての超広角です。

スポンサーリンク

レンズ外観

スペックとしては、20mm F2.8の単焦点レンズとなります。3万円台で購入でき、ハーフマクロであることが特徴。

コンパクトですが、フィルター径が67mmと比較的大きめ。質感は標準ズームレンズのA036にそっくり。

SEL55F18Zと高さはほぼ同じですが、直径は二回りほど大きいです。

フォーカス時には内部が前後に動作します。埃の混入が怖いのでフィルターはあった方が良いですね。

マウント部は金属製。シーリングが付いており、カメラへの付け外しは固め。

フードは花形。広角レンズなので短く、フードを装着しても全長が大きく伸びないのはグッド。

α7RIIIに装着。

カメラとの見た目のバランスは上々ですね。

レンズポーチが付属しないので、以下のものを買ってみました。A036もそうでしたが、タムロンレンズのこのプラスチック筐体はスレキズが付きやすいので注意が必要です。

作例

有楽町ビックカメラで購入した後、すぐにα7RIIIに装着して撮り歩いてきました。

まずはビックカメラそばの国際フォーラムです。その辺のベンチでおもむろに開封して装着してしまった。

F2.8開放。1枚目は補正なし、2枚目はLightroomでのレンズ補正あり。周辺減光と歪みは大きいですが、補正を当てるだけで特に気にならなくなります。四隅はわずかに甘いようにも感じますが、高画素機であるα7RIIIでも開放から使っていけそうではあります。

広角レンズはやたらに構造物を撮りたくなりますね。

東京駅で適当に撮った一枚ですが、周辺減光が一番分かりやすいと思うので載せておきます。2枚目は補正後。周辺の暗い部分を持ち上げているというよりは、歪みの補正時に周辺が切り落とされているといった感じ。

恐ろしく寄れるハーフマクロ。20mm/F2.8でも背景ボケはしっかり作れます。

着ていたコートの生地に限界まで寄ってみました。近接域ではAFは全く役に立ちませんが、マクロなのでMFで合わせるのは当然とも言える。

河津桜を撮りに木場公園へ。AF-Sは「一昔前のコントラストAFか?」と思うほど遅いです。2回くらい前後してからピントが合うあの感じ。AF-Cであればそこそこ早く、スナップしていて不満に思うことはありませんでした。

風で揺れる桜はマクロ撮影が非常に難しい。この写真が一番まともでしたが、ピントズレてますね。とにかくめちゃくちゃ寄れるので、気がついたらレンズに花粉が付いてました。フィルターは保護用に必須ですね。

ベンチ脇にあった謎のオブジェ。意味もなく寄って撮るのが楽しいです。寄りすぎて自分の影で暗くなるほど。ピントリングはスムーズに回しやすいですが、肝心のモーターの反応が鈍い。

ピント面の解像感が素敵。こう言ったモノのテクスチャーを撮るのが好きなので、α7RIII買ってよかったなと思います。

20mmという超広角なので動画を撮るのも楽しいですが、カチカチというAF音が大きい事と、AFが迷うとフォーカスブリージングで画角が変わってしまう事が難点。

まとめ

  • メリット
    • 安価なレンズながら開放から良好な画質
    • 軽量、短い全長
    • 異常に寄れる超広角マクロで独特の表現が可能
    • タムロン製FEマウントレンズ群使いまわせる67mmフィルター径
  • デメリット
    • AFが遅い(AF-Cであればそれほど気にならない)
    • かなり大きいAF音とフォーカスブリージングにより動画撮影に向かない
    • SONY、SIGMA製レンズと比べチープな質感

このシリーズの欠点としてはAFの遅さが各所で挙げられていますが、AF-Cでスナップ撮影をしている分には特にストレスはありませんでした。近接域になるとAFは諦めましょう。MFの方が早いです。

動画撮影は無理、と言ってしまえるほどAF音がうるさいです。Vlog等に使うのであれば、価格は大きく異なりますが、純正のSEL20F18Gが良いと思います。

写りは満足ですが、20mmという難しい画角を使いこなせるようになれるかが問題。超広角マクロが活かせるかどうかでこのレンズの評価が大きく変わると思います。正直自分には難しいレンズでした。将来的には同タムロンの17-28広角ズームのA046に置き換えるかもしれません。ただし、比較的レンズの価格が高めなFEレンズの中では安価で、光るもののあるレンズだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました