CLEARTEXはカメラ・オーディオ・PCなどガジェットのレビューをメインとしたブログメディアです。
Google Pixel 6 純正ケースレビュー。見た目に反して防御力高めのシンプルケース

Google Pixel 6 純正ケースレビュー。見た目に反して防御力高めのシンプルケース

Pixel6の早期購入特典として、11000円分のGoogle Storeクレジットが貰えたので、Pixel6の純正ケースとPixel Stand 2nd Genを購入してみました。Pixel Stand 2nd Genはまだ発売前ですが、ケースだけ先に届いたので紹介します。

公式サイトは以下より。

Google Pixel 6 スマートフォン ケース - Google ストア

Google Pixel 6 のデザインを引き立てながら、しっかり保護する専用ケ…
store.google.com
スポンサーリンク

フォトレビュー

このケースはピンク系の「Cotton Candy」、グリーン系の「Light Rain」、ブラック系の「Stormy Sky」の三色展開となっています。購入したのは「Light Rain」となります。

正式名称は「専用クリアケース」であるようです。

やや緑寄りの薄いスモークグレーといった色味です。シリコンケースだと勘違いしていましたが、実際はポリカーボネート製で、サラサラとした触り心地です。ホコリがまとわりつく事もなく、指紋も目立ちにくいです。

Google Storeの写真で見ると非常にチープな印象を受けるのですが、実物は厚く、硬くしっかりとしており、案外防御力は高そうです。純正ケースならではのGマークがいいですね。

同じくグリーン系カラーである「Sorta Seafoam」のPixel6に装着。カメラ上部のアクセントカラーと、ケースのGマークの色味が合っており、純正ケースならではの統一感を感じられます。

先述した通り硬いケースなので、装着には案外力が必要。ケースに浮きや遊びはありません。

大きく飛び出したカメラユニットを保護するため、周囲が張り出したデザインになっています。

カメラを下にして置いた時に、カメラユニットが地面に付かない設計。ケース自体にそこそこ厚みがあるので、相対的にカメラユニットの出っ張りが目立ちにくくなります。

USB-C端子、スピーカー部分の切り抜きクオリティは良好。特にUSB-C部分については余裕を持ったサイズとなっており、手元にあるUSB-Cケーブルは全て干渉せずに差し込むことができました。

ボタン部分。硬く押しにくいということはありません。ただデザインはあまり良くないと思う。

表側です。ケースの縁はわずかにディスプレイ面より高くなっており、ディスプレイ面を下にして置いた際に、ディスプレイが地面に付かない設計となっています。

スピーカー部分に干渉しないデザインとなっているのが分かります。ケース縁を本体側に巻き込むようにしっかり保護しているため、使用するガラスフィルムによっては干渉することがあるかもしれません。

ちなみに、以下のガラスフィルムを貼り付けてあります。指紋認証はそこそこ使えます。

まとめ

ここが良い

  • 純正ケースらしい品質の高さ。Pixel6と確実にマッチするデザイン。
  • 厚く、硬く、防御力には期待できそう。
  • 指紋の目立たないサラサラとした素材。

ここがイマイチ

  • ただでさえ大きめなPixel6が更に大きくなる厚さ。
  • サラサラ素材は滑りやすいというデメリットも。

シンプルで薄っぺらなケース、かと思いきや、しっかりとした厚みのあるケースでした。防御力の面では大いに期待できますが、Pixel6がワンサイズ大きくなってしまうのが惜しい。特に横幅がかなり大きくなるため、ただでさえ厳しい片手操作が更に難しくなります。(慣れればある程度はどうにかなります)

マストバイ!絶対に買うべき!と言えるようなものではありませんが、とりあえず長く使えそうなケースを一つ買っておきたいな、という方には大変お勧めできるケースであると思います。