Windows再インストール… 入れ直したソフトまとめ

シェアする

とりあえずコレがないと始まらないソフト群を備忘録的にまとめてみました。

 

 

去る1月2日、


という怪奇現象が発生、グラフィックボードのドライバをインストールし直しても直らず、文字通りPCが使い物にならなくなる事態に。

この際新年ということで(?)、Cドライブをフォーマット、Windowsを再インストール。
南無三。
ちなみにこの2日前にはレジストリの不具合でCドライブが起動しなくなり、OSが立ち上がらずWindowsを再インストールしたばかり。
個人ファイルはDドライブにあるので問題はないのですが、普段の環境に戻すのはなかなか骨が折れたので(WindowsにもTime Machine的なものが欲しいです)、備忘録を兼ねて普段Windowsで使っているソフトウェア群を紹介します。定番ばかりですが、意外と何をインストールしていたか忘れるもので。
 

1.Google Chrome

www.google.co.jp

Internet Explorerの最初で最後の仕事はGoogle Chromeインストーラのダウンロード。

64bitなWindowsユーザは「別のプラットフォーム向けのChromeをダウンロード」から64bit版をダウンロード。

Googleアカウントに設定やアドオンが保存されているため、すぐに普段のChromeになってくれるのが嬉しい。

 

2.Just Systems ATOK

www.justmyshop.com

ATOK Passportは、月額286円~でWindows、Mac、AndroidでATOK IMEが10台までのデバイスで使用可能。

Google日本語入力でも十分便利なのですが、やはりブログやレポートなどで文章を書くときには、ATOKの方がストレスフリーに感じる部分は多いです。

 

3.Canon ESET FAMILY SECURITY

canon-its.jp

セキュリティソフトはいろいろ試しましたがもうここ4年以上、ESETに落ち着きました。かなり軽く、ポップアップの類も必要なときにしか出さないので某バスターのような鬱陶しさが無いのもポイント。

FAMILY SECURITYでは5台分×3年のライセンスが付属。Windows、Mac、Androidに対応します。

そして何より、安い。

 

ESET ファミリー セキュリティ 3年版(最新版)

キヤノンITソリューションズ (2013-12-12)
売り上げランキング: 1

 

5000円を切る価格で売られていることも普通にあります。

 

4.Google ドライブ

www.google.com

DropBoxよりGoogleドライブ派。かつてはDropBoxに比べ遅いイメージもありましたが、今では帯域を食い尽くすほどの速度で同期されます。

大学のGoogle Appsアカウントがあるため、容量無制限なのも嬉しい所。とにかく何でも投げ込めます。

 

5.Thunderbird

www.mozilla.jp

FireFoxでお馴染みのMozillaのメーラー。メーラーとしてこれを選んだ深い理由は無いのですが、多機能ながら軽量な動作など、使っていて不便さはない優秀なメーラーであると思います。

OSX版もあるので、Macでも使用感が変わらないのもグッド。

 

6.Lhaplus

HoeHoe.com

プラグイン等必要とせず、一般的な圧縮ファイルほぼすべてを解凍できるフリーソフト。XPの頃からずーっと使い続けていますが、特に困ったことはありません。

強いて言えば、RARファイルの解凍が出来ないことが何度かあったこと位でしょうか。

RARは素直にWinRARを使うべきかもしれません。

www.winrarjapan.com

7.iTunes

iTunes – iTunesを今すぐダウンロード – Apple(日本)

iPhoneユーザならインストールしないわけにはいかないですね。

プレイヤーソフトとしても十分使いやすいのですが、やや重たいのは仕方無いところでしょうか。

余談ですが、メールアドレスを入力せずとも、「今すぐダウンロード」からダウンロードが可能。

 

8.foobar2000

www.foobar2000.org

普通に音楽を聴くだけならiTunesで十分なのですが、ハイレゾ音源などの再生になるとfoobar2000がおすすめ。動作も軽い。

見た目はやや古いイメージを受けますが、各種スキンなどの適用でかなり様変わりします。

www.cleartex.net

 ASIOなど、排他再生が使用できるので、外部DACを用いて音楽を楽しみたい、という用途にはfoobar2000は向いています。

 

9.Gyazo

gyazo.com

スクリーンショットを撮り、即座に共有が可能。スクリーンショット以外にも手持ちの画像を保存したり、Chromeアドオンを使えばインターネット上の画像を即座に保存可能。

すべてGyazo側に保存されるため、他デバイスからも簡単に見られるのもよい所。簡単な編集が出来たり、撮影したソフト名やサイト名などで絞り込めるサーチ機能、HtmlやMarkdownでの共有など、シンプルに見えてかなり汎用性のあるサービス。

有料版を使っていますが、手放せないです。

 

10.PC TV with nasne

www.sony.jp

Windows向けnasne視聴ソフト。有料ではありますが、nasneに保存された番組の視聴、PC側HDDへの書き出し、BDへの保存、もちろん録画予約と、これがあればnasneの汎用性がさらに向上。

メインマシンを今だにWindowsにしている一つの理由ですらあります。快適です。OSX版が欲しい。

 

www.cleartex.net

 たのしいよ。

 

11.PushBullet

Pushbullet – Your devices working better together

画像やリンクなどを自分の端末同士でサクッとやりとりするアプリ。
Windows、OSX、iOS、Androidに対応するので、iPhoneで見ていたページのURLをWindowsへ送信して開いたり、画像を送ったりと意外と使う場面は多いです。

12.last.fm scrobbler

http://www.last.fm/ja/download

音楽の再生履歴を溜め込んでいくSNS「last.fm」へ、PCで再生中の曲情報を自動で送信するソフト。
WMP、iTunes、foobar2000などに対応。ライフログ好きにはおすすめ。

13.VLC Media Player

VideoLAN – オープンソースのビデオフレームワークであるVLCメディアプレイヤーの公式ホームページ

定番ですね。とりあえずこれさえあればほとんどの動画ファイルが再生可能。WMPでは手の届かない所もしっかり抑えている使い勝手のいいプレイヤー。
 

14.CCleaner

www.piriform.com

レジストリのメンテナンス、不要ファイルの削除などを行うユーティリティ。似たソフトは類あれど、特にCCleanerはシンプルで使いやすい。

 

www.glarysoft.com

Glary Utilitiesも便利。同名ファイルの検出やディスクの使用状況、スタートアップの管理など、CCleanerより多機能です。

 

15.Steam

Welcome to Steam

言わずと知れた大PCゲームオンラインストア。年に数回のセールで強烈な値引きがされるのがポイント。積みゲーが増えます。

 

 

 

以上15ソフト。当然officeなどもインストールしますが、とりあえずこれだけあれば十分です。それよりも、Windowsの再インストール時に忘れてはいけないのが「周辺機器のドライバのインストール」。これがなかなか苦痛なんですよね。

 

今回はグラフィックドライバの不調の原因が突き止められなかったため、Cドライブを綺麗に消すという暴挙に出たので、普段の環境に復旧するのにかなり手間取りました。突然の死にはホント気を付けましょう…普段からバックアップもしっかりと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク