CLEARTEXはカメラ・オーディオ・PCなどガジェットのレビューをメインとしたブログメディアです。
傷つけたくないけど重いのはイヤ。iPhone 13 Pro用ケースCASEFINITE Frost Airを購入しました

傷つけたくないけど重いのはイヤ。iPhone 13 Pro用ケースCASEFINITE Frost Airを購入しました

先日iPhone 13 Proを購入しました。カラーは新色のシエラブルー。これまでiPhone Xs用、Pixel5用を購入したCASEFINITEの薄型軽量ケース「Frost Air」がiPhone 13シリーズ向けにも発売されたので、今回も早速購入してみました。

「CASEFINITE」は、極薄型ケースから耐衝撃性ケースまで幅広いラインナップをご用意。ミニマリストスマホケース&アクセサリーブランドです。
casefinite.jp

今回購入したのは、iPhone 13 Pro向けの「アイスホワイト」カラー。iPhone 12向けのものはAmazonでも取り扱いがあるのですが、iPhone 13向けについては現時点では公式サイトのみの取り扱いとなっています。今後追加されることでしょう。

シンプルな外装にケースと説明書が2枚収められています。

Frost AirはiPhone本体にピッタリとフィットするケースなので、慣れるまではやや着け外しに手間取ります。取り付け方と取り外し方についての説明書が付属。割れそうに思うほど薄いケースですが、案外大丈夫です。

iPhoneのサイズを可能な限りそのままに保ってくれるFrost Air。非常に薄く、軽量な仕上がりです。

装着するのはもちろんシエラブルーのiPhone 13 Pro。サイズ感がほぼ一緒なのが伝わると思います。

実際に装着したところ。Frost Airはクリアケースではなく、やや白色がかった半透明のケースとなっています。クリアケースはどうしても安っぽく見えるので、個人的にはこの色味は気に入っています。MagSafeも問題なく使用可能。

フィット感はさすがの一言。浮きやがたつきは一切なく、ボタン類の切り抜きもピッタリです。音量ボタンの高さとケースの高さがほぼ一緒になってしまうので、ややボタンが押しにくくなるデメリットはあります。

カメラユニット周りは土手のように盛り上がっており、各レンズを保護する作りになっています。

スピーカーの穴は一つ一つが丁寧にくり抜かれています。Lightning端子周りのクリアランスは僅かですが、手元の一般的なケーブルで試した限りは、特に差し込みにくいということはありませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

Frost Airを購入するのは三度目ですが、期待に応えてくれるナイスな商品でした。

iPhone 13シリーズは12シリーズから僅かに大きさ、重さともに増加しています。大きなケースを装着してさらに大きく、重くなってしまうのは考えもの。大きさ、重さの増加を最低限に抑えつつ、キズから守ってくれるFrost Airはとてもオススメです。

「CASEFINITE」は、極薄型ケースから耐衝撃性ケースまで幅広いラインナップをご用意。ミニマリストスマホケース&アクセサリーブランドです。
casefinite.jp